夢の地図 福岡公演1日目(2004.7.31)


昨年に引き続き、新幹線をぶっ飛ばして(自分で運転した訳ではない)
ちょっくら福岡まで足を伸ばしてきたじゅんこです。
福岡という土地は去年の「すみれ」でアリーナ中央5列という快挙(?)を成し遂げた記念すべき場所なので、
とても印象が良かったのでございます(笑)

…しかし、そうそうラッキーな出来事が続く訳もなく、
今回の席は夢地図史上、1番見難い席やったんですけどね;
(アリーナ35列右端の方。むしろスタンドのが全然見やすい。
 今まで1人で申し込んだら漏れなく通路横だったのに通路横ですらなかったよ…)

でも、やっぱり福岡まで遠征して良かった〜vv
もう色々美味しかったですよっ、奥さん!(笑)
(コールがちょっとうるさい時もあったけど;)

という訳で本当は横浜初日後「もう多分ライブレポは書かない」宣言をしていたのですが
今回の福岡で私の夢地図はしばらく中休みになるという事もあり、簡単なライブレポ…
というか感想文のようなモノを書いてみたいと思います。
セットリストは、基本的にそれ程大きく変わっていないので、
私のツボとかMCとかその辺りだけサラッとね(笑)

関西4daysの感想が入り混じったり、いつも以上に訳のわかんない事になるやもしれませんが
お付き合いの程、よろしくお願い致します♪


■岩沢くん髪型チェック
これは私にとって、かなり重要なチェックポイントなのです(笑)
まず、この前の週にNHKのサンデースポーツ生出演があったのですが
そこで思いっきり“オンザ眉毛”になった岩沢君を発見したじゅんこさん。
思わず声に出して「おい、それはちょっと切りすぎやろ!」と呟く(笑)

そして、彼には本当にヘアメイクとかって付いてるんだろうか?
これってば美容師さんじゃなくて自分で我慢しきれなくなって切ってしまったんだろうか!?
とあらぬ疑問を抱く(笑)

…いや、別に短くたっていいんだけどさ。
私個人的には「シュミのハバ」PVとか、もっと古い所では「夏色」PVとか
あれぐらいの長さが好みなんだけどなーと思っていた訳です。

でも考えを改めた。
岩沢君、髪の毛切って正解!
あの長さなら前髪がMにならない(笑)

ちなみに前髪Mとは…
字の形を見たまんまなんだけど、大阪、神戸とかって、
前髪が中央の方に固まってアルファベットのMみたいになってた時があったんですよ。
もう、それが気になって、気になって…(笑)
「悠仁、隣にいるんやったら、ちょこっと髪の毛撫でて直してやれよ!」とかこっそり思ってました…
それで“PEACH BOYS”の後なんかに、ちゃんと前髪が自然になってるのを見ると
「ああ、良かった!誰か気付いて直したんや」ってホッとしたりとか(笑)

ええ、オンザ眉毛も見慣れれば全然カワイイもんです。
そして“シュミのハバ”でトリムTシャツ(体操服みたいなの)を着てるのを見てふっと思った。
なんか、こういう感じの小学生って実際にいそうだよな…(笑)
実際の所、あの場面での岩沢君は生徒じゃなくて先生の方だけどね。
(そしてシュミのハバ体操における北川さんはクラスに必ず1人はいる
 お調子モンのアホな小学生男児そのものである)


■じゅんこ周辺のお客様
…これのどこがライブレポなんだ!?(笑)
いや、これはライブレポという名のただのじゅんこ目線のライブ感想文なので許してください…
アリーナは大阪1日目、そして今回がの福岡で2度目やったんですが、
やはり段差がない分チビッコには不利;
(一応、厚底のサンダルは履いてたんですけどね・笑)
私の3列ぐらい前に親子連れがいたんですけど、
ライブ前半、お父ちゃんが娘さん(推定3歳児)を肩車してはったんですよねー。
父の愛はわかるけどさ…
でも、後ろの人にはちょっと迷惑やったかな;
父の体力が尽きたのか後半は肩車なかったんで、ちょっとホッとしました(笑)

ちなみに大阪1日目は男子2人組が私の前におりまして。
まぁまぁオトコマエの爽やかなカップル(それは違う)やったんですが(笑)
その2人の間から、ステージを覗くような形だったんですが、
ヤツらが仲良く頭を寄せ合ってナイショ話をする度に私の視界からゆずが消えるのであった...
ゆずさん達はイチャついても良いけど、アンタ達はライブが終わるまで我慢してくれ!

そういや、私の周辺と違うけど、大阪の2日目だったか“友達の唄”の時のスクリーンに
トンパTの男子が映ってたのが何となく笑えたw
(ホント、どうでもいい事ばっかり覚えてるのね)


■セットリスト
オープニング. 夢の地図(ワンフレーズ)
1.アゲイン2
2.歩行者優先
3.3カウント
4.スミレ
5.命果てるまで
6.心の音

<お座りコーナー>
7.シュビドゥバー(サビのみ)
8.僕の漫画の主人公
9.朝もやけ
10.スマイル

<PEACH BOYSメドレー>
11.夏色(サワリのみ)
12.真夏の太陽
13.踏切
14.ひと夏のゆずマン(インスト)
15.言えずのvアイライクユー(インスト)
16.向日葵ノ咲く時
17.葉月の雨
18.夏色(サビのみ)

19.シュミのハバ
20.夏色
21.始まりの場所
22.友達の唄
23.青
24.桜木町
25.夢の地図

<アンコール>
1.濃
2.サヨナラバス
3.栄光の架橋


セットリストが横浜初日と変わってた部分は
お座りコーナーの1曲目(オリオンの準備中にゆずが2人だけやる曲)とカップリング曲。
ちなみにお座り1曲目の神戸は“桜道”
大阪2日目はゆずがお世話になってる河原さんのお誕生日という事で“贈る詩”のサビでした。

“朝もやけ”は大阪の1日目から。
それまでカップリングコーナーは“ぼんやり光の城”だったのが、
大阪以降1日目は“朝もやけ”2日目は“ぼんやり〜”になった模様。
PEACH BOYSの中の“踏切”も密やかに2日目のが長かったり…
それから2日目は“命果てるまで”の後に“風に吹かれた”が入るんですよね。
一応、2days参加する人の為のサービスなんだと思ったら嬉しいけど、
“踏切”ぐらい、1日目もちょっと長くしてくれてもいいじゃないか!
1日目しか参加できないお友達が可哀相じゃないか〜!(笑)


■MC
“歩行者優先後”の自己紹介は血液型も星座も御当地ネタもなく、あっさり風味。
ちょっと長めのMCは“僕の漫画の主人公”後のみでした。

まずは北川さんの「実は嬉しい事がありまして…」というお話から。
そこで男子の「なぁにー!?」の声が響き渡り、北川さん大喜びで早速モノマネ。
あのさ、悠仁、そこで拾っちゃうから嬉しがって調子に乗る人も出てくるんやってば;
少なくとも大阪では辞めた方がいいと思うよ…(笑)

それで北川さんの嬉しい事っていうのは
母校の横浜高校が甲子園に出場する事になったって事だったんですが。
客席から「おめでと〜vv」と拍手喝采してもらって

北「どうもありがとうございます!いや僕は何にもしてないんですけどね(笑)」

何もしてないけど、とりあえず横浜スタジアムに応援は行かれたそうで。

北「それで岩沢さんはそれを家のテレビで見てたんですよね?」

岩「そうです、ローカルチャンネルで。テレビ神奈川TVKで」

北「そしたら僕が大きくテレビで抜かれてたらしいじゃないですか!」

岩「こちら横浜高校側のアルプススタンドです!←レポーターのお姉さん風モノマネ
  …アレ、うちのリーダーじゃねぇの!?って(笑)」

北「抜かれましたねー(笑)」

岩「抜かれましたね〜(笑)
  いや、でもなんか不思議なモンで嬉しいもんですよ」

北「嬉しいでしょう!
  やっとわかってくれた!?
  俺さ、去年ユニクロのCM見るたびに嬉しかったもん!」

…北川さん、よっぽど嬉しかったんだね(笑)
今でもまだユニクロネタを使っちゃうのね…(笑)
(確か去年の福岡MCもユニクロだった)

北「もうね、イチ同級生なんですよ。
  あ、岩沢さん、出てる!電話しなきゃ!!テレビに出てるらしいよ、アイツ!みたいな(笑)」

ひとしきりユニクロ話で騒いだ後、再び高校野球話。

北「それでね、アナウンサーの人が僕の方にやって来て「スイマセン!」って。
  それで「あ、“ゆず”だから何か聞かれるんだ」って思ったら
  「スミマセン、OBの方ですか?何年前のOBの方ですか?」って言われて(笑)
  「あ、あの10年前のOBです」とかって答えて(笑)
  そしたらトランシーバーか何かで上層部から指令があったんでしょうね。
  「おい、バカ!お前それ、ゆずだよ」って。
  そしたら「スイマセン、私全然知らなくて… 歌を歌っている方なんですか?」って(笑)」

岩「合ってますよねー(笑)」

北「全部、合ってるんだけどねー(笑) まぁ、そんな事もありつつ…」

とここでふと思い出したように

北「そういえばさ!ここだけの話、岩沢君の昔付き合ってた彼女がね…」

いきなり過去の暴露話を始める北川さん。
岩沢くん、やや狼狽気味…(笑)
会場も「彼女」の単語に「えぇ〜!?」と過剰反応気味…(笑)

北「随分、昔の話ですよ!(笑)」

岩「随分、昔ですよ。まだ16かそこらの…(笑)」

北「ちょっとまぁ、オッパイ揉んだぐらいですよ(笑)
  いや、よく知らないけど(笑)」

とか言いつつ、お互いのそういう情報は何気に知ってそうな気もしないでもない…(笑)

北「その彼女には夢があって、野球をアルプススタンドで応援する女の子になりたかったんだって。
  岩沢の中学生の時の彼女なんですけど。
  それで高校生になって、テレビで高校野球見てたら、
  その女の子が映っててアルプススタンドで応援してたの(笑)
  アレは嬉しかったね〜(笑)」

岩「絶対、カメラ位置とか確認してたんでしょうねぇ(笑)
  抜かれる所とか」

北「意外といやらしいんですねぇ(笑)」

岩「…オリオン待ちくたびれてるから(笑)」

北「…そんな訳でですね!
  夏の思い出がイッパイ詰まったゆずがお送りするゆずライブでございますが…」

みたいな感じで次の曲(カップリング曲の説明)の紹介やったと思います。多分…(曖昧)


■PEACH BOYS
ピーチと言えば、やはりドリアンやと思います!
プルーンも好きやけどイマイチ、キャラが薄いのよね(笑)
プルーンといえば、敬礼してるのと出だしの“夏色”ぐらいで
“踏切”辺りは完全に岩沢厚治に戻ってるような気が…(笑)
私はオトコマエな岩沢厚治好きなので、別にそれでも全然構わないんだけどねーv

ドリアンは悠仁のなりきってる感が素敵。
ちょっと普段の北川さんとは表情が違うんですよね。
ドラムを叩いてる時、口がだんだんとんがってくるのが、めちゃめちゃ愛おしいんですけどvv(笑)

“ひと夏のゆずマン”でPEACH BOYSの回想シーンというか
ドキュメンタリー映像みたいなのが流れるのね。
それがちょっと素の表情っぽかったりしてすごく好きなんだけど、
その時の岩沢君は明らかに今現在よりも細い!
ほんの数ヶ月前の映像のハズなんだけどなぁ、おかしいなぁ…(笑)

それから、ドリアンが登場のシーンでタラップをクルクルジャンプしながら降りてくるんですが、
それを見るたび「足、踏み外すんじゃないよっ。気ぃ付けやっ!」
と要らぬ心配をしてしまうじゅんこであった…
(何となく目線がお母さん・笑)


■命果てるまで
スモークの量がいい感じになっていた(笑)
いやね、アレどう考えても煙多すぎると思ってたのよね。
忍法雲隠れの術とちゃうねんから(笑)
間奏での岩沢君のギタープレイがカッコいいvv


■シュミのハバ

これは以前、ネタバレ掲示板の方に書いたんですけど、神戸から「趣味の幅」の番組内にOra2のCMが。
老人と孫娘の暖かい絆を感じさせる素晴らしいCMです(笑)

画面に突如現れた趣味の茶碗だかなんだかを眺めている岩沢老人
そこへ孫娘の悠子ちゃん…ではなくサトミちゃんが帰宅。
(このサトミちゃんが当然ランドセルにお下げ髪、黄色い通学帽の女装悠仁)

「おじいちゃん、ただいまーv」

「おかえり、サトミ。ホラ、こっちおいで」

おじいちゃんの側に寄って来たサトミちゃん、いきなり
「おじいちゃん、お口くさ〜い!!」

…こ、これはまさしく昔懐かしい(?)ポ○デントのパクリ!!(笑)

ガビーン!とショックを受けるおじいちゃん。
でも、おじいちゃんも負けてはいません。

「そういうサトミこそ、歯が真っ黒じゃん!」
「えぇ〜!?」

サトミちゃん、歯が真っ黒の域を超えて、なんというかお歯黒状態(笑)

と、そこでOra2の商品のCMが。
どうでもいいけど、私、以前からステインクリア使ってます(笑)

Ora2のお陰で爽やかな息と白い歯を取り戻した2人。

「おじいちゃん、だーいすきvv」

サトミちゃん、おじいちゃんのホッペに熱烈なちゅーを4連発!(笑)

…恐らくこれで、また北川さんは熱烈な厚マニを敵に回してしまったのではないかと思われます(笑)

そして福岡でサトミちゃん登場の時、後ろにいた女子が「かわいい〜vv」と叫んでいるのを聞いて
「え?アレ、カワイイか!?」と疑問を抱くじゅんこであった…(笑)

それから「趣味の幅」の映像後、北川さんが「僕の趣味は一人旅。貴方のシュミはなんですか?」
みたいな感じで客席に質問コーナーがあるんですけども。

横浜初日の時は客席の女の子1人だけに聞いてたけど、それがオリオンにも話を振ったり
客席にも1人だけじゃなくて2人に声を掛けるようになり。

そして、今回の趣味人(?)についに我らがサブリーダー岩沢厚治が選ばれました!(笑)
これを待ってたんだよ〜vでかした、悠仁!!(笑)

いきなり振られて、明らかに挙動不審の岩沢氏(笑)
目をクリッと見開いて、北川さんの方を見て苦笑して、
その表情にじゅんこは久しぶりにバンビちゃんの面影を見た(笑)
(バンビちゃん=若かりし頃の岩沢君)

岩「僕のシュミは…(声が半笑いの上に、ここで妙に長い沈黙。一生懸命考え中らしい。笑)
 …家でピコピコ、ゲームをする事です(笑)」

ピコピコでコントローラーを打つモノマネ付き(笑)
か、かわえぇ〜!vvv(じゅんこ感激)

北「引きこもり気味、2点!」

愛情の裏返しか!?北川さん、相方には点数が辛いようです(笑)
その後、ちゃんと客席にも話振ってたけど、それはどうでもいいやー(おい)

そして曲紹介は岩沢君の「聞いてないよ!シュミのハバ!!」でした(笑)
うはは、ホントに不意打ちだったんだね。
でも、アレを見られただけでも福岡まで遠征した甲斐があったと思いました♪


■夏色
北川さんのお友達、生茶パンダが福岡から“けばけば”になりました。
これ、わざわざ特注とかで作ってんのかな?
お相手は変わってもチュパッvのキスは健在w
生茶くんが用済みになったのなら、ぜひとも私に譲ってほしいものです(笑)
(恐らく悠仁エキスたっぷり・笑)


■始まりの場所
前奏で北川さんがステージ右側の方まで走って大サービス。
いつも歌いだしギリギリに滑り込みでマイクの元に戻ってきます。
この滑り込み具合が回を重ねる毎にギリになってるような気がする…
きっと北川さんが「よし!じゃあ今日はこのタイミングで間に合うかどうかやってみよう」
みたいなチャレンジ精神で楽しんでるに違いない(笑)


■友達の唄

この曲の曲紹介はいつも岩沢君なんですが。
この日の彼はなんかすごいご機嫌さんっぽかった(笑)
めちゃめちゃ息きらしながら
「福岡 …あついよっ!」って(笑)
「あっちぃなー!」は何回か聞いたような気がするんだけど「あついよっ」てのが何だか妙に可愛かった。
岩沢君は私の中ではカワイイよりもカッコ良いのイメージなんだけど、
この日は何だかカワイイDAYでした(笑)


■青
出だしの♪ラララ… これは北川さんのソロパートなんですが横浜の時はシーンと静まり返った中で
ただただ悠仁の声が響いてる感じだったんですよね。
それもすごいカッコ良くて、良い雰囲気やったんですけど
大阪(神戸もやったかな?)で客席がその♪ラララ〜 を一緒に歌ったんですね。
それ以前の会場ではどうだったのか、よくわかりませんが。
多分、それで北川さんが気を良くしたのか?
今回は明らかに客席に「歌え」と煽ってました(笑)

“青”は前から何度も言ってるけど、私が好きで好きでたまらない曲で、
それだけに思い入れもヒトシオで、
毎回ウルウルしながら一緒に歌ったり聴いたりしている訳なんですが。

最後の♪ラララ〜 で北川さんが座り込んで歌う場面があるんですね。
最初にソレを見た時に「あ、一青窈やっ!」と反射的に思ってしまったのが運のツキ。
毎回、あの場面になると、いきなり笑い出したくなるので困っています…(笑)


■夢の地図
これはCDよりも絶対ライブv
めっちゃ好きなんですけど、間奏で北川さんが「ホー!」と叫ぶ度に
「ダメだよ、悠仁!ホーって言うのはアンタじゃなくてドリアンだよっ!!」と思ってしまうのです…(笑)


■栄光の架橋
神戸公演の2日目にこの私を号泣させた名曲…(笑)
(ちなみに1日目の号泣曲は“桜木町”だった)
ネタばれ掲示板にて北川さんがオフマイクで密やかに「がんばれー!」と言っていたという情報を入手。
(しのさん、ありがとーvv)
私はまんまと気付いてなかったので福岡では要チェック!!とか思ってたんですが。
…全然わからんかった(笑)
しかしライブ後に御一緒してもらった、ころさん曰く、ちゃんと後奏の時に言ってたらしい.…
しかも、マイクにも声入ってたよって。
…私の耳ってばフシアナなんでしょうか;;
次回こそは、この耳で無事に確認できる事を願っています。



以上を持ちまして福岡ライブネタばれ感想記終了。
どうでもいい事しか書いてない割には意外と長かった;





(2004.8.6)


ライブレポ TOP






inserted by FC2 system